無料体験レッスン実施中 詳細

“She” の発音は「スィー」ではないんです。

“She” の発音は 「スィー」ではないんです。

“She” の発音は「スィー」ではないことを知ってますか?

では何と発音するのでしょう。

答えは日本語のサ行の「し」です。

すなわち、「シィー」

生徒さんが英語を話すときによく聞く間違えが多いのが、この発音です。

なぜ、英会話でこの発音の癖があるのか生徒に聞いてみました。

すると、「英会話の発音だから、日本語の「し」の音より、

「スィー」「C」の方が英語っぽく聞こえるから」と言っていました。

以前もブログに書きましたが、”She” と “See” の発音は明確に違うのです。

She = シー

See = スィー、C

この区別をしないと、相手が意味を取り違えたり、意味が通じなかったりします。

日本人には曖昧な発音でも、英語圏の人はこの違いをしっかりと聞き分けています。

単語で She = シー と言えても、文章で話すと、See = スィーになりがちです。

しかし、意識をすれば修正できますので、慣れるまでは少し気にして英会話を話してみましょう。

よかったらシェアしてね!

著者

幼少期にアメリカ・ロサンゼルスで育った英日バイリンガル。大学では言語学とデザイン、大学院ではTESOLの分野を研究。ニューヨークのトップブランドでデザイナーとしてNYコレクションなどで活動後、日本に帰国。ファッション、発音矯正、英語講師養成講座などの分野を専門に英語講師として数々のレッスンや講演を行う。現在は池袋・要町エリアを中心に英語・発音を指導。

この記事の目次
閉じる