無料体験レッスン実施中 詳細

英語のJがHの発音になる単語

英語の”J” が “H”の発音になる単語

英語の単語でたまにあるのですが、

“J” が “H”の発音になることがあります。

これは、スペイン語からきた単語がそのまま英語で使われるようになったものです。

例えば、

“Marijuana”

「マリワ(ファ)ーナ」(大麻)

マリジャーナとは発音しません。

Jalapeno”

ラペーニョ」(とてもからい唐辛子)

ジャラペーニョではないんです。

これらは、スペイン語をそのまま英語として使用しているので、

スペイン語の発音を取り入れて、「ジャ」が「ハ」になるのですね。

スペイン語では、

japon” (日本)

〇「ポン」 ×「ジャポン」

jabon”(石鹸)

〇「ボン」 ×「ジャボン」

ちなみに、スペイン語では “H” は発音しないんです。

hola”(やあ)

〇「ラ」 ×「ラ」

“hombre”(男)

〇「ンブレ」 ×「ラ」

このように、スペイン語から派生した単語なのでそのままの発音を残しているんですね。

ですので、”J” を “H” (は)の発音するように気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!

著者

幼少期にアメリカ・ロサンゼルスで育った英日バイリンガル。大学では言語学とデザイン、大学院ではTESOLの分野を研究。ニューヨークのトップブランドでデザイナーとしてNYコレクションなどで活動後、日本に帰国。ファッション、発音矯正、英語講師養成講座などの分野を専門に英語講師として数々のレッスンや講演を行う。現在は池袋・要町エリアを中心に英語・発音を指導。

この記事の目次
閉じる