無料体験レッスン実施中 詳細

「ch」の発音には3種類ある?!

“Ch” の発音は、一番に「チ」の音が思い浮かぶかもしれません。

しかし、この他にも2種類、合計3種類の発音があり、発音矯正も必要になります。

 

「チ」の音 /ʧ/ (ゲルマン語から由来した単語が多い)

Cheese (チーズ)

Chin (チン、顎)

Peach (ピーチ)

Lunch (ランチ)

3種類の中でも単語数が多い種類で、日本語の「チ」の音に近いです。

 

「ク」の音 /k/ (ギリシャ語から由来した単語が多い)

School (スクール)

Stomach (ストマック)

Ache (エイク、痛み)

 

「シ」の音 /ʃ/ (フランス語から由来した単語が多い)

Machine (マシーン)

Chef (シェフ)

Chrus (コーラス)

Champagne (シャンペイン)

Chandelier (シャンデリァ)

 

このように、3種類の音の違いは、その単語がどの国から由来してきているかによって、その発音の名残があるのです。英語は、たくさんの国の語源から成り立つ言語です。日本語で例えると、外来語をカタカナにしたようなイメージです。

発音の違いをしっかりマスターしましょう!

 

よかったらシェアしてね!

著者

幼少期にアメリカ・ロサンゼルスで育った英日バイリンガル。大学では言語学とデザイン、大学院ではTESOLの分野を研究。ニューヨークのトップブランドでデザイナーとしてNYコレクションなどで活動後、日本に帰国。ファッション、発音矯正、英語講師養成講座などの分野を専門に英語講師として数々のレッスンや講演を行う。現在は池袋・要町エリアを中心に英語・発音を指導。

この記事の目次
閉じる