無料体験レッスン実施中 詳細

「英会話を劇的に早く理解する」コツ

「英会話を劇的に早く理解する」コツ

英会話で相手が話していることを早く理解するには、どうすればよいでしょう?

これには、コツがあります。

これを理解すれば、英語の理解力が劇的に早くなるでしょう。

英会話の理解を早くするコツは、聞いたまま前から理解していけばよいのです。

ご存知のように、英語と日本語は語順が全く逆です。

英語は大事なことは、最初に言う特徴があります。

日本語は大事なことは最後に言います。

そのため学校で習った、「英文は後ろから訳す」という癖がついているかもしれません。

これを単純に逆にして、前から訳していくのです。

英文を書くときは、文字は消えないので後ろから訳すことができますが、会話は話した時点でその言葉は消えていくので、英文訳のように最後まで聞いてから訳していたのでは間に合いません。

聞いた言葉からどんどん訳す必要があるのです。「前から訳す」とはこのことを表します。聞いた通り前から順に理解していけば良いのです。

例えば、次の文を見てみましょう。

I don’t know why he didn’t come to the party.

後ろから訳すと、

「彼がなぜパーティーに来なかったのか私にはわからない。」

これを前から訳すと、

「私にはわからない。なぜ彼が来なかったか。パーティーに。」

これでも、意味は理解できるのです。

確かに、日本語としては語順が不自然ですが、英語を理解する上で重要なことは、相手が話している要点を理解すれば良いのです。文法の正確性が求められているわけではないのです。

話していることを、そのまま前から理解していけば話についていけます。

ではどうしたらよいでしょう?

これを身につける方法としては、文章を前から分けて理解する、スラッシュリーディングを練習することです。

I don’t know why/ he didn’t come/ to the party.

私にはわからない。/なぜ彼が来なかったか。/パーティーに。

このように、文の区切りの良いところで分けて前から訳していけばよいのです。

これができるようになると、自然に英会話でも前から訳していくことができ、理解力がかなりスピードアップします。

ネイティブ達はこれを自然に行っています。

これが「英語で考える」ということです。

英会話上達には、発音矯正と同じくとても重要な要素です。

ぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!

著者

幼少期にアメリカ・ロサンゼルスで育った英日バイリンガル。大学では言語学とデザイン、大学院ではTESOLの分野を研究。ニューヨークのトップブランドでデザイナーとしてNYコレクションなどで活動後、日本に帰国。ファッション、発音矯正、英語講師養成講座などの分野を専門に英語講師として数々のレッスンや講演を行う。現在は池袋・要町エリアを中心に英語・発音を指導。

この記事の目次
閉じる