無料体験レッスン実施中 詳細

「ヤンキー」(yankee) は英語で意味が違う?

日本語で「ヤンキー」(yankee)と言えば、道端でしゃがみ込んでタバコを吸うような不良少年を表しますが、英語では全く意味が違います。

アメリカではニューヨークの野球チーム「ヤンキース」(Yankees)があるように、本来は北部のアメリカ人を意味する俗語です。南北戦争では、北軍兵士を馬鹿にした呼び方でも使われていました。発音矯正するなら、アクセントは「ヤンキース」の「ヤ」につけましょう。

アメリカ国内で使われる白人を軽蔑する呼び方は、”Honkey/Honky”

日本人を軽蔑した呼び方は “Japs”

イギリス人を指す軽蔑的な呼び方は、”Limeys”

ニュージーランド人を呼ぶ “Kiwis” は、不快な意味なく、よく使われます。

カナダ人を指す “Canuck” も、 不快な意味ではなく、よく使われます。

よかったらシェアしてね!

著者

幼少期にアメリカ・ロサンゼルスで育った英日バイリンガル。大学では言語学とデザイン、大学院ではTESOLの分野を研究。ニューヨークのトップブランドでデザイナーとしてNYコレクションなどで活動後、日本に帰国。ファッション、発音矯正、英語講師養成講座などの分野を専門に英語講師として数々のレッスンや講演を行う。現在は池袋・要町エリアを中心に英語・発音を指導。

この記事の目次
閉じる